記憶力を強くするのは技術的なことや努力が大事!

記憶力を強くするのは技術的なことや努力が大事画像

 

記憶力を強くする方法について興味のある人は「記憶力が悪い」「暗記をしても忘れてしまう」という人だったり、受験勉強や試験などが迫っているような人だと思います。

 

記憶力はそもそも同じ人間でそこまで大きな違いはないと思って良いと思います。

 

もし記憶力が悪いと思っているなら、それは「記憶する方法が間違っている」という場合が多いです。

 

よく物事を記憶してもすぐに忘れてしまったりして、試験とかでもなかなか成果が出ないという人は、記憶する方法だったり、勉強法方が間違っている場合が非常に多いです。

 

正直言って、記憶力を強くするというのはある意味では「方法をマスターする」ということで解決します。

 

つまり自分なりの記憶方法をマスターするということが記憶力を強くすることに繋がってくるということです。

 

勉強や暗記のために記録力を強くしたいなら繰り返し復習するのが大事

勉強や暗記のために記録力を強くしたいなら繰り返し復習するのが大事画像

 

試験勉強の際に試験の少し前に一生懸命勉強する人がいますが、そういった勉強方法ではなかなか記憶力は強くならないです。

 

人間は繰り替えし反復することによって記憶していく生き物なので、普段から予習復習することによって、それが反復されることに繋がるので記憶力を強くすることにつながります。

 

普段から予習復習するということは脳科学的にも意味のあることなんですよね。

 

また睡眠時間は削って試験前に勉強する人もいますが、睡眠によって記憶力が強化されるので、勉強したことを脳に定着させるためにも最低でも6時間以上の睡眠が必要だと研究でわかっています。

 

よく言われている暗記法では「法則を見つける」「ストーリーを作る」という方法がありますね。

 

自分の覚えたいものを擬人化させたりして覚えるという方法は意外と多くの人が行っている暗記法だったりします。

 

他にもシンプルに「繰り返し書く」という方法などがあります。自分に合っていると感じた記憶力を試していくという努力も必要ですね。

 

とは言ってもこういった本当に効果のある方法を試すよりは、既に脳科学的に実績のある方法を試すのも一つの方法だと思います。

脳科学の専門家による無料で試せる記憶術がある

新ジニアス記憶術「ジニアスMEMORY」で記憶力を強くする画像

 

記憶力を根本的に強くしたいと思ったら、ネットなどに載っている記憶術だけではなかなか難しいです。

 

記憶力を強くさせるにはそれなりに、脳科学などに精通している人でないとなかなか簡単には実践できるものではないです。

 

資格取得や勉強などで記憶術などがありますが、どの方法が自分に合っているかというのは実際にやってみないとわからないんですよね。

 

いくつかある記憶術の中で私がオススメしているのが、ジニアス記憶術の最新バージョンの新ジニアス記憶術「ジニアスMEMORY」になります。

 

ジニアス記憶術はニンテンドーDSのゲームソフトとしても販売されているくらい実績のある方法になっており、知名度もある記憶術になります。

 

実績あるということはそれだけ効果のある人が多かったということに繋がるので、知名度のある記憶術は試してみるといいと思います。

 

また、新ジニアス記憶術「ジニアスMEMORY」については無料体験できるので、自分に合っているのか無料で試すことができます。

 

こういった有料の記憶術で、最初にトライアルで無料で試せるものは少ないので興味があるなら試してみるといいと思います。

 

新ジニアス記憶術「ジニアスMEMORY」の詳細は下記から

 

新ジニアス記憶術「ジニアスMEMORY」で記憶力を強くする

 

このエントリーをはてなブックマークに追加